広商デパート HIROSHO ONLINE STORE

ごあいさつ

「HIROSHO ONLINE SHOP」の
インターネット販売とキャッチコピーについて

左から広商デパートアンバサダーの広デパンダ、代表取締役社長、副社長、副社長

※写真は左から広商デパートアンバサダーの広デパンダ、代表取締役社長、副社長、副社長

今年度の広商デパートについては、コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を見送らせていただいたところですが、コロナ禍の中、対面販売によらない取組ができないかと検討を重ねた結果、関係企業の御協力により試行的にインターネット販売を行うこととしましたのでお知らせします。

「第 38 回 広商デパート」と位置づけ、インターネット販売を「HIROSHO ONLINE SHOP」として実施します。
今年のキャッチコピーは「士魂商才」です。
困難な状況でもお客様と真摯に向き合う意味を込めています。
インターネット販売の開催で新たな形を模索し、困難な状況に負けない広商デパートに向けて取り組みます。
これまでと変わらず、楽しみにお待ちいただけると幸いです。


カクイチ横丁よりご挨拶申し上げます

カクイチ横丁

この度は、広商デパートオンラインにお越し頂き誠にありがとうございます。
我々は、「広島の価値を世界と次世代に」を合い言葉に会社を運営しております有限会社seedsと申します。
「カクイチ横丁」は、弊社の食部門にあたります。この事業は、生産者さんや仲卸さん、そして物作りの方々と商品を企画し、流通販売までを社内で一気通貫で行うものです。
6月に、広商さんからコロナでこのままだと生徒達が広商デパートを開催できない、なのでチカラを貸して欲しいとご相談をうけました。
その上で時間が限られていることから、カクイチ横丁のパートナーを繋げカクイチ横丁オンラインショップを使用して頂くコトにしました。
コロナ禍でおこっているこの状況は、弊社のみならず、パートナーの仲間達(生産者・仲卸・メーカー)にとっても深刻な状況です。
その中で、先生方や生徒達と手を組みながら新たなことに挑戦出来る事を、誇りに思っております。
こんな情勢だからこそ挑戦する事。見えない事に対して自分たちを信じて仲間と取り組むこと。
そして、自分たちがやることが、多くの方の役に立つこと。
お客様・先生・生徒・我々・我々のパートナーとがチカラをあわせる事で、広島という土地に少しでも希望の光をともせると最高です。
簡単ですが、ご挨拶まで。

From hand to hand.
Made by Hiroshima.

seeds ltd.
Team 一同

TOPへ戻る