広商デパート HIROSHO ONLINE STORE

士魂商才コラム

ページ制作者の思い

こんにちは。私たちは、第38回広商デパートWebページ作成班です。

12日(火)からスタートしたHIROSHO ONLINE SHOPでは、全国から多くのページ閲覧とお買い物をいただき、ありがとうございます。

 

3-2 田中 美紗希(左端)

今回Webページを作成するにあたって、カクイチ横丁様と連携し、何度も話し合いを行ってうえで、プロカメラマンのボンドナカオ様にもご協力していただきました。
私たちにとって最後の広デパに、このような形で関わることができてとても嬉しく思います。
ありがとうございました。

 

3-1 青木 千恵(左から2番目)

今年の広商デパートは、例年の対面販売と異なり、初のインターネット販売となりました。
私はWebページのデザインを担当しました。
皆さんに使いやすく、見やすいページになるよう、何度も話し合い、それが形になった時、とてもうれしかったです。

 

3-7 唐川 朋也(中央)

広商がオンラインで広デパを開催するのは初めての試みでした。
そのため、初代Webページ作成班の仕事は、初めての事ばかりで大変なことも多くありました。

しかし、実際にサイトを運営しているカクイチ横丁の方々と直接、打ち合わせをしたり、作業をしたりするのはとてもいい経験になりました。
特に、Webページのレイアウトは、作成班で意見が分かれることもあり、難航しましたが、カクイチ横丁の方々にアドバイスをもらい、今のページを作ることができました。

ぜひ、後輩たちには、来年も「HIROSHO ONLINE SHOP」を開催し、より良いものにしてほしいと思います。
「HIROSHO ONLINE SHOP」にお越しいただいて、まことにありがとうございます。

 

3-7 笠間 大祐(右から2番目)

今回は広商デパートがオンラインになってしまいとても戸惑いました。
将来Webクリエーターになりたい私は、広商デパートで自分の力を試したいとWeb作成班になりました。
最初は何も分からなかったのですが、打ち合わせをしていくにつれてどんどん分かってきました。
私にとってもいい経験になりました。ぜひ、来年も開催してほしいです。

 

3-7 富島 楓(右端)

今回、Webページを作成するにあたって、班内でも少しでも良いものになるように話し合いを進めました。
結果的に予想以上に良いページを作ることができました。
非常に貴重な経験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

 

TOPへ戻る